遺産分割協議をスムーズに進めるためのコツ 

今回は遺産分割協議をスムーズに進めるためのコツについて見ていきましょう。

そもそも遺産分割協議が必要になるのは、どんなときか?それは、相続人が複数いる場合で、かつ被相続人が遺言書を作成していなかった場合、または、作成されていた遺言書にすべての遺産についての記載がなかった場合に必要となります。

遺産分割協議において最も重要なのは、相続人は全員参加しなければならない点です。もし、1人でも遺産分割協議に参加していなかった場合、話し合われた内容はすべて無効となってしまいます。

上記を前提に、以下にて遺産分割協議についてさらに深掘りしていきます。

遺産分割協議前に必ずやるべきこと

遺産分割協議を行う事前準備として、必ずやっておきたいことが2つあります。

まず1つ目が、相続人の調査と確定です。冒頭でも触れましたが、遺産分割協議というのは1人でも欠けてしまうと効力が生じません。事前に相続人はすべて調査し、確定させておく必要があります。

というのも、現実には家族や親戚が誰も知らなかった相続人が存在したケースは珍しくありません。

例えば、以前に離婚歴があり、そのときに子どもがいたとなれば、当然ながらその子どもも相続人となります。こうした相続人の漏れを無くすためにも、被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本をすべて取り寄せ、相続人を確定させておきましょう。

そして2つ目が、相続財産の調査です。遺産分割協議では、すべての相続財産に対して話し合いがなされることからも、被相続人にどれだけの相続財産があったのかについては事前に把握しておく必要があります。

もちろん、新たな相続財産が見つかるたびに遺産分割協議を行う必要があることからも、可能な限り1度で済ませられるように調査しましょう。

遺産分割協議をスムーズに進めるには

遺産分割協議のすべては、相続人同士の話し合いによって決められていきます。

しかし、相続人各々が自らの希望を主張しだしてはキリがありません。そんなときに必ず知っておきたいのが「法定相続分」です。法定相続分とは、民法において定められた「被相続人との関係上、このように相続させるのが好ましい」割合のこと。話し合う上での基準になってくれるため、法律上はこう決まっているらしい、といった程度で結構なので、知識として相続人全員で共有しておくのが望ましいです。

次に遺産の分割方法についてです。例えば、分割が困難な相続財産がある場合(例えば不動産など)については、一度現金化してしまう方法があり、これを換価分割といいます。現金にしてしまえば、簡単に分割できますので揉める可能性は低くなります。

その他にも、不動産を相続する方が、その価値の金額を他の相続人に支払う代償分割という方法もあります。これらは実務上も使われていて、こうした分割方法を知っておくだけでも遺産分割協議がスムーズになります。

特別受益や寄与分を主張する相続人がいる場合

めやすい遺産分割協議の特徴の1つが、特別受益や寄与分を主張する相続人がいる場合です。いずれも明確な判断基準がなく、どの程度の金額で評価すべきかについてはどうしても意見が分かれてしまいます。

さらには、相続人同士となると感情的になってしまい、余計に話し合いが進展しないといったケースも多く見受けられます。こういった場合は、「遺産分割調停」を視野に入れるべきです。遺産分割調停とは、家庭裁判所にて行う調停手続きの1つで、相続人同士の話し合いに専門知識を有した調停委員と裁判官が加わってくれます。

第三者の介入によって、冷静になれるといった側面もありますし、なにより有識者からの意見は相続分の妥当性を判断する上で非常に参考になります。

また、どうしても話し合いが難航してしまった場合は、最終的には審判という手続きに移行し、裁判官が強制的に相続分についての判断を下してくれます。

一見、勝手に決められてしまうのはデメリットにも感じますが、調停まで行っているということは、話しがまとまらなかった訳ですから、強制的に結論を出してくれるのは、ある種納得できる1つのきっかけになってくれるとも言えます。

弁護士の介入で遺産分割協議を解決

どうしても遺産分割協議がスムーズに進まない場合、調停手続きへと移行する前に、弁護士に加入してもらうのも方法の1つです。というのも、調停手続きというのは、話し合いが開かれるのは月に1回程度、その度に相続人全員の都合を合わせなければなりません。

また、話し合いも相続人全員が合意するまで行われますから、どうしても時間がかかってしまいます。

一方で、弁護士であれば1ヶ月に1度である必要はありませんし、1回の話し合いに多くの時間を使うことも可能です。それゆえ、スピーディーな解決が期待できます。遺産分割協議というのは、長引けば長引くほど負担が大きくなっていきます。普段は家族、親族だった相手と揉め続けるのは心に大きな負担がのしかかります。

当事務所では、過去に何件も遺産分割協議を解決へと導いてきました。経験豊富な弁護士が担当しますので、どうか安心してご相談にきていただければ幸いに存じます。まずはお気軽にお電話から相談予約をお取りください。

初回30分相談無料

相続トラブル・手続きのお悩みはお任せください

※土日祝除く / 夜間・土日祝相談対応可能
要予約
無料相談予約はこちら
0120-359-138
平日9:00〜19:00 ※ご予約で夜間土日祝対応可能
24時間受付中/メール相談予約フォームはこちら