遺留分の一覧

遺留分侵害額請求の最適な防御策とは?  

被相続人が残した遺言書の中に、自身に全財産を相続させるといった記載があった場合、それが被相続人の意思なのですから、その通りに相続しても問題はありません。 しかし、相続人には遺留分が認められているため、侵害されている金額を請求することが可能で…

遺留分割合と遺留分額の正しい計算

自身の遺留分が侵害されているとなれば、相手に対して遺留分侵害額請求権を行使できます。相続人には最低限相続できる範囲が決められています。 しかし、どのように計算すればいいのかわからない、という方がほとんどではないでしょうか。また、相手から無事…

遺留分侵害額請求は弁護士に相談するのが賢明

相続人には遺留分といって、法律上、最低限相続できる持ち分が定められています。そして相続人は、この遺留分を侵害されていた場合、侵害している相手に対して「遺留分侵害額請求」という手続きを利用し、遺留分を取り戻すことが可能となっています。 しかし…

初回30分相談無料

相続トラブル・手続きのお悩みはお任せください

※土日祝除く / 夜間・土日祝相談対応可能
要予約
無料相談予約はこちら
0120-359-138
平日9:00〜19:00 ※ご予約で夜間土日祝対応可能
24時間受付中/メール相談予約フォームはこちら